inmymemoryinmymemory さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2019-01-28 谷川俊太郎(0)
    2019-01-28
    ...あるか。】・・・・・・4702,漂流者たち2014年01月28日(火)  * 漂流者たち ー若者には未来など無い! あるのは現在のみ                       ー『散文』谷川俊太郎著より  ーこれは全文であるー  【若者を『私』、夢を『思い出』に置き換えると、現在の私(同年代)                       の心境に似ている?】《 若者には未来が...
    2019-01-06
    ...らくれ 講談社文芸文庫 徳田秋声 講談社半日の放浪 高井有一自選短篇集 講談社文芸文庫 高井有一 講談社鮎 母の日 妻 丹羽文雄短篇集 講談社文芸文庫 丹羽文雄 講談社沈黙のまわり 谷川俊太郎エッセイ選 講談社文芸文庫 谷川俊太郎 講談社むらぎも 講談社文芸文庫 中野重治 講談社古人往来 中公文庫 森銑三:著 小出昌洋:編 中央公論新社★ご注意ください「...
  • 2019-01-28 プルースト(0)
  • 2019-01-28 グランヴィル(0)
  • 2019-01-28 プーシキン(0)
    2019-01-28
    ...スピアです。・プラトン、パスカル、ヘーゲル、ドストエフスキイ、ニーチェ、イプセン、 プルーストはハリネズミであり、・ヘロドトス、アリストテレス、モンテーニュ、エラスムス、モリエール、 ゲーテ、プーシキン、バルザック、ジョイスは狐です。ロシア文学はバーリンによれば、プーシキンとドストエフスキイという二つの極の間で成り立っています。ところでトルストイはこの二つの部類のいずれに属していると...
    2019-01-17
    昨年夏から秋に開催された『プーシキン美術館展』を見そびれてちょっとがっかりだった。で、今回は同じロシアの国立トレチャコフ美術館所蔵の展覧会を観に行くことができた。内容は全然違うのだけれど、ま、それはそれとして。「ロシア美術の殿堂・国立トレチャコフ美術館が所蔵する豊富なコレクションより、19世紀後半から20世紀...
  • 2019-01-28 グラフ(0)
    2019-07-11
    ...、阪神・淡路大震災から復興に立ち上がった関西の青年による体験発表と、まもなく発生から3年を迎える東日本大震災で被災した青年の代表が主張を行う。   (聖教新聞 2014-01-17、以下同)【グラフSGI 2月号が完成】●今号は、アジアの中でも発展が著しい「タイ」を特集。池田SGI会長の6度目の訪問から20周年を迎え、喜びあふれる友の姿を追った。 3月号の特集は、若い力がみなぎる「イン...
  • 2019-01-27 フランス映画(0)
    2019-01-27
    ...員集合!!』(1971年/監督:渡辺祐介)・『男はつらいよ葛飾立志編』(1975年/監督:山田洋次)は、人気喜劇シリーズの一編ですが、どれも未見。私が興味を持っているのが、キネマ旬報で評価の高かったフランス映画『緑の光線』(1986年/監督:エリック・ローメル)で、今年は良質な小品を観ていきたいと思っていま〜す。
    2019-01-25
    ...o-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2019012402000159.html離婚した両親に翻弄(ほんろう)され、家庭内暴力(DV)におびえる少年を描いたフランス映画「ジュリアン」が二十五日、公開される。グザビエ・ルグラン監督(39)は「テーマはDV。第三者には分かりづらい細部を描くことで、観客に新しい視点を示したかった」と狙いを語る。作中には、日本で...
  • 2019-01-27 川端康成(0)
  • 2019-01-26 パブロ・ネルーダ(0)
    2019-01-26
    REWE。人参パプリカ味噌汁黒豆玄米飯新規ほうれん草おじや味付け骨付き鶏腿肉載せ。パブロ・ネルーダ図書館返却。台詞暗記歩きヴァルシャウワーシュトラセ→イースト・サイド・モール。連ドラ消化。旅思案。musik heute: fynn kliemann - bau mich ausein...
  • 2019-01-26 ウィリアム・ブレイク(0)
    2019-01-26
    ...くのは何だろう? ほぼ老夫婦か、中年女性づれ。それが昼飯かわりになって夕方まで腹持ちがした。100席+別席で150席。値段は400円なら、価値がある。コーヒー・パンレストランという風。  * ウィリアム・ブレイク の詩が良い!ー『無垢の予示』より          人の定めとしての喜びと傷心、希望と絶望、幸と不幸・・ まさしく、これらを「正しく知ったとき」、私たちはこの世を無事に進んで...
    2019-01-15
    ...た論点はいくつかありました。初めに、「数学の公式は短かければ短いほど美しい」という数学者の言葉を引用して、俳句の簡潔さに着目しています。タイトルの「ひとつぶの宇宙」という言葉は、本文にも引用されているウィリアム・ブレイクの詩の一節「To see a World in a Grain of Sand(世界を一粒の砂の中に見)」から取られていますが、この極小を極大と重ね合わせる表現は、ほかにも「神は細...
  • 2019-01-26 夏葉社(0)
    2019-01-26
    ...asin:4904292804:title]』(ナナロク社)に:齋藤陽道『』(晶文社)ほ:吉田篤弘『』(夏葉社)「い」は、岩波新書らしからぬ全オビで話題になっていた一冊。『本の雑誌』での紹介にて遅ればせながら手にとって読んで、ひれ伏した。続いて原民喜『夏の花・心願の国』((原民喜『[asin:...
    2019-01-23
    ...ツを着る。『代わりに読む』を読めるかは、分からない。子連れなので。目が覚めたあとに決めたのか、夢うつつに決心したのか、母には『冬の本』((『』(夏葉社)))の方をあげることにした。貸している本のなかに、田中美穂さんの名前を見たのも、作用した。何やら慌ただしくきちんと渡せなかったので、後で説明しようとテーブルに置いたままの『冬の本」に、...
  • 2019-01-26 杜甫(0)
    2019-01-13
    ...隆盛があったことが現在の定説になっているようだ。中国の歴史は長すぎてなかなか親しみが湧きにくい。いつか三國志を読むことがあるかもしれないが、今のところまだその意欲が湧かない。そんななかでも、李白と杜甫に象徴される漢詩の世界には憧れを感じてきた。隋や唐の時代に日本との交流があった古代のロマンに惹かれるのは、はるか昔の遠い先祖から受け継いだ血が騒ぐからかもしれない。歳の離れた詩仙・李白と詩聖・...
  • 2019-01-25 ジャー(0)
    2019-01-25
    ジャクソン・ファイブ〜ジャクソンズの三男ジャーメイン、1972年初のソロ・アルバム。スムースなボーカルやグループを脱退しての積極的なソロ活動を含めて、弟マイケル・ジャクソンのモデルとなったのではなかろうか。なかなか自己主張が強く、キツい性格なのか、トラブルの噂を色々聞く人でもある。モータウンのベリー・ゴーディの娘と結婚し...
    2019-01-20
    遠隔銃とかで士官がバンバン殺されていき、ベケットとその息子がやっつけるお話。オープニングのスマホで操作して撃ち殺すとか、腕を撃ち落としてから「死ぬのを知らせるんだ」、、からの頭を撃ち抜くのはかっこよかったよ。トム ベレンジャーは今「メジャーリーグ」に出演すれば立派なムチムチキャッチャー体型なんでハマり役になりそうだなぁ。
  • 2019-01-24 ユリイカ(0)
    2019-01-24
    ideafor beginnersesotericaspectatorhotwaxdesign plex美術手帖デザインのひきだしイラストレーションユリイカIMA
    2019-01-05
    ...らけ出した。そこには「事実を無視した創作」はない(元赤軍兵士・植垣康博)。 浮ついた日本への冷水なのか、あの時代への郷愁なのか。いずれも舌足らずだが、事実を直視する重さを再び読者に投げかける。 『ユリイカ』2018年9月臨時増刊「総特集=山本直樹」(—『BLUE』『ありがとう』『ビリーバーズ』『レッド』から『分校の人たち』まで—)には、3つのレッド論が書かれている。そし...
  • 2019-01-24 澁澤龍彦(0)
  • 2019-01-24 ハードボイルド(0)
  • 2019-01-24 萩原朔太郎(0)
  • 2019-01-24 高村光太郎(0)
    2019-01-24
    ...作(1886〜1965年)の創作の葛藤と軌道を画く映画「この道」(監督:佐々部清、主演:大森南朋、AKIRA)が公開されている。鈴木三重吉はもちろん、与謝野鉄幹・晶子、萩原朔太郎、室生犀星、石川啄木、高村光太郎らも登場していて興味を引く。日本人なら誰でも知っているであろう「この道」という歌は、映画のタイトルのみならずキ-ワードだ。白秋の詩に画かれた風景に止まることなく、どんな人の心の中にもある。...
    2019-01-20
      空をつくる高村光太郎の「智恵子抄」で「智恵子は東京に空が無いという ほんとの空が見たいという」というフレーズを思い出したよ。この絵本で。(・∀・)まるで東京の大都会の狭い空を比喩しているようだ。空間を奪い合うように、せいたかのっぽの家が建てられていく。頭上の空が小さくなってしまった時、住民たち...
  • 2019-01-24 北原白秋(0)
  • 2019-01-23 エクスペリメンタル(0)
  • 2019-01-23 フランス文学(0)
    2019-01-23
    最終回の今日は、予定通り筆記試験を実施いたしました。皆さん、力作を提出されたようで、これから読ませていただくのが楽しみです。成績評価方法は授業の最初に申し上げた通り、出席2割+筆記試験8割となります。これから授業がない2月3月は比較的時間が持てる時期ではないでしょうか。あれこれお忙しいかもしれませんが、こういう、翌日を気にしないでよい、ゆったりした時間がある時に、少しゆったりめの読書に浸ると、精神...
    2019-01-16
    ...の絵画に影響を受け、文学で印象派を表現しようとしたゾラの言葉を紹介しました。講義そのものは本日で終わりとし、アンケートを実施いたしました。来週は予定通り筆記試験を行います。「18世紀後半〜19世紀末のフランス文学のなかから関心のある作品を選んで、テーマを設定し、2000字〜2400字程度(回答用紙2枚程度)で論じなさい。資料等の持込は不可とします。」力作を期待しております。
お気に入りが似た人
  • girls_fashion
  • jhon-kazusan