kokada_jnetkokada_jnet さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2018-04-24 永嶋俊一郎(1)
    2018-04-24
    日下三蔵+永嶋俊一郎トークに備え結城昌治『あるフィルムの背景』『夜の終る時/熱い死角』(共に日下三蔵編 ちくま文庫)読。前者は1972年初刊の短篇集に新たに5篇を加え「ミステリ短篇傑作選」の副題を付すが実質は帯惹句の通り所謂イヤミス傑作集と言ってよくある夫婦の秘密を巡る悲劇を描く中篇表題作や幕切れがあまりに強烈な「惨事」始めブラック過ぎる話揃いで外れなし乍ら個人的にはとくに「老後」の身につまされ感...
    2018-02-25
    ...並みの書棚にびっしりと並んでいる写真は圧巻の一言です。新井素子さんの他に登場するのは、下記の方々。松原隆一郎/京極夏彦、荻原魚雷/渡辺武信/成毛眞/今尾恵介/幅允孝/根岸哲也/喜国雅彦/日下三蔵/永嶋俊一郎/祖父江慎/細谷正充/宮田珠己/名久井直子/境田稔信/吉田豪/藤脇邦夫/北原尚彦/春日武彦/松村幹彦/中野善夫/勝峰富雄/加藤文/都築響一/日暮雅通/鏡明/嶋浩一郎/川出正樹/西田薫/近藤隆...
  • 2018-04-22 三中信宏(2)
    2018-04-26
    三中信宏(2018年4月20日刊行,勁草書房[けいそうブックス],東京, 508 pp.[xii+430+lxvi pp.], 本体価格2,700円, ISBN:978-4-326-15451-7 → 版元ページ|コンパニオン・サイト)〈けいそうビブリオ〉の「あとがきたちよみ」コーナーで,「まえがき」(6 pp.)と「あとがき」(8 pp.)が公開されました.それと同時に pdf でも「まえ...
    2018-04-22
    三中信宏(2006年7月20日第1刷刊行|2006年8月4日第2刷刊行(正誤表)|2009年12月18日第3刷刊行(正誤表)|2010年5月10日第4刷刊行(正誤表)|2011年10月7日第5刷刊行(正誤表)|2013年6月28日電子本刊行|2015年4月14日第6刷刊行|2018年4月17日第7刷刊行,講談社[現代新書1849], 本体価格840円, ISBN:4-06-149849-5 (I...
  • 2018-04-22 三橋暁(0)
  • 2018-04-08 宇山日出臣(0)
    2017-06-26
    6/25(日)本格ミステリ大賞受賞記念トークショー&お宝抽選会&サイン会(於三省堂本店)に…http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/2880…立ち見潜入目論むもPM1時からの早い開始を慮外の為駆け付け遅れorzが幸いにもそのあとの打ち上げ(於サイゼリヤ)に交ぜてもらい。竹本健治さん喜国雅彦さん国樹由香さん宇山慶子さん(故宇山日出臣氏夫人)竹本信...
    2017-05-18
    ...人形館の殺人』の元になる短篇の原稿を読んでもらった由)竹本氏を通じて磯田氏に紹介され同様に才を買われてマネジメント契約。85年頃 磯田氏は『追悼の島』の原稿を出版社に売り込みにかけ最終的に講談社の故 宇山日出臣氏により採用(その前に角川書店等には断られた由)。86年 小野不由美氏と結婚 87年『追悼の島』を改稿した『十角館の殺人』を講談社ノベルスより発売。宇山氏と志を同じくする島田氏の肝煎りもあり...
  • 2018-03-03 斎藤和明(0)
    2014-09-25
    ...カウラの日本人捕虜の話でもいつも出てくる永瀬隆さんの名前が出てきたので、これはと思って聞き始めた。 語っているのは青山学院大学の名誉教授で、雨宮剛という人で、永瀬隆、国際基督教大学の副学長まで務めた斎藤和明の三人で1995年から毎年8月の第一土曜日に横浜の保土ケ谷にある英連邦戦死者墓地で英連邦戦没捕虜追悼礼拝を行ってきたのだそうで、それも今年で20回となったという。 永瀬隆さんの名前はこれまで...
  • 2018-03-01 SF者(0)
    2018-03-01
    ...ようで続刊が上梓。前回ほどの勢いは流石になく、読書家としての覚醒も未だ道半ばと地味に中途半端な気がしなくもない一冊。「ポケミスマラソン」とか「豆本を作ろう」とかの名企画にも恵まれずともかく地味。今ではSF者にとって神様のような存在の日下三蔵氏が「道を踏み外した一般人」的な立ち位置で登場しているのが新鮮。とまれ、「承」の巻と割り切って、まったり楽しみましょう。ホンの小さなことまで隠せないさやが...
  • 2018-02-24 岡野宏文(0)
    2018-02-24
    岡野宏文・豊崎由美『百年の誤読』(ぴあ)を読む。1900年から2004年までのベストセラーから10年ごとに10冊を選んで岡野と豊崎が寸評を加えている。これがやたら面白かった。 1914年のベストセラー、阿部次郎『三太郎の日記』について、「こいつとにかく、とめどもない脳天気野郎なんですよ。読んでいてムッときまくり」。(岡野)と言い、豊崎が、「1行に2回くらいずつ〈よりよく〉って言葉が出てくる文章が...
    2017-10-15
    岡野宏文 豊崎由美、アスペクト 2008-03-04|*No.|*タイトル、著者、時期|*本のリンク||1|『三人姉妹』アントン・チェーホフ (1901年)|_||2|『どん底』マクシム・ゴーリキイ (1902年)|||3|『荒野の呼び声』ジャック・ロンドン (1903年)|_||4|『ジャン・クリストフ』ロマン・ローラン (1904年)|||5|『最後の一葉』オー・ヘンリ (190...
  • 2018-02-03 磯田秀人(0)
    2017-05-18
    5/13土「新本格ミステリ事始め」於 池上会館。http://www.walkerplus.com/event/ar0313e180600/綾辻行人氏 我孫子武丸氏 竹本健治氏+嘗て3氏をマネジメントしていたピンポイントの磯田秀人氏。これまで漠然としか把握していなかった竹本氏&新本格とピンポイントとの関わ...
    2017-05-01
    1日(月) 武雄温泉イベント 受付開始3〜5日 新本格ミステリー30年 京大出身3作家が語る(上・中・下)(京都新聞)12日(金)「野性時代」6月号 綾辻行人『Another 2001』連載第27回13日(土) 新本格ミステリ事始め トークショー&サイン会(東京・池上会館)    出演:我孫子武丸・綾辻行人・竹本健治・磯田秀人▽ 今後の執筆予定『Another 2009(仮)』構想あり 館シリ...
  • 2018-01-29 茂木健(0)
    2018-01-29
    ...かしいところだけど、まあそれはそういうものだし、そういうものである以上軽々しいことは決して言えない。作者だってそれをわかっていないはずはないとも思うけどね。『時間のないホテル』 ウィル・ワイルズ著/茂木健訳 東京創元社:創元海外SF叢書,2017-03ISBN:9784488014629:detail出だしが素晴らしい。世界中にある巨大ビジネスホテルチェーン《ザ・ウェイ・イン》に泊まっている...
    2017-12-03
    ...1-09/芹澤恵 訳/帯つき):■PBN0873 わたしの本当の子どもたち (ジョー・ウォルトン) 650円お買上御礼 →番頭の感想:東京創元社 2017年初版 (創元推理文庫/SF 749-03/茂木健 訳/帯・新刊案内つき):■PBN0874 月の部屋で会いましょう (レイ・ヴクサヴィッチ) 550円お買上御礼 →番頭の感想:東京創元社 2017年初版 (創元推理文庫/SF 768-01/...
  • 2018-01-17 山本むつみ(0)
    2018-01-02
    「サクラ」出演:ギラルド沙羅(社マリア役)/草刈麻有(小島麗華役)/落合由佳/ほかエグゼクティブプロデューサー:桑田潔ゼネラルプロデューサー:佐藤涼一プロデューサー:高野渉/西平敦郎/土田真通/監督:橋本一/内片輝/兼粼涼介/杉山泰一/脚本:輿水泰弘/太田愛/金井寛/浜田秀哉/真野勝成/山本むつみ/音楽:池頼広http://www.tv-asahi.co.jp/aib...
    2017-12-13
    最近の冠城は、タコライスの移動販売車に足しげくかよっていたが、まったく顔をおぼえてもらえないでいた。しかし移動販売車を切り盛りする女性が殺人事件に巻きこまれたことで、冠城は顔をおぼえてもらえない理由を知ることになる……山本むつみ脚本。殺人犯と顔をあわせたばかりなのに体型と服装しかおぼえていない描写から見当がついたとおり、相貌失認という設定をあつかったストーリー。その設定を早々に特命係が気...
  • 2017-12-31 新月お茶の会(0)
  • 2017-12-23 伊藤靖(0)
    2017-12-23
    ...が巧みだった。5. イクバル・カーン演出『アントニーとクレオパトラ』(ロイヤル・シェイクスピア・シアター) セクシーな政治劇で、とりあえずこの演目としては納得できる出来だったと思った。6. 伊藤靖朗演出『SAFARING THE NIGHT サファリング・ザ・ナイト』 野外などで行う参加型上演。『夏の夜の夢』の翻案。7. ちちぶオペラ『ミカド』 ティティプーの国で『ミカド』が見ら...
    2017-09-30
    ...|太野祐介|JAいわて中央||森元貴哉|岩手大学4年|秋田県VC秋田。VC秋田のFacebookページ経由で名簿記事を見つけた。解読できた範囲で←監督:長里浩司|太田雄大|横手市役所||伊藤靖隆|横手市体協||佐々木貴寛|県中小企業団体中央会||間杉将彦|ニプロ大館工場||高山裕太|湯沢重工業||眞田辰弥|秋田エプソン||細川卓弥|横手市役所||伊藤雄太|ラックランド|...
  • 2017-12-16 樽本周馬(0)
  • 2017-12-04 山口晶(0)
    2017-12-04
    ...院生で「京都天狼院」で働く書店員である。http://www.tohan.jp/news/20171102_1091.html「人生を狂わす名著50」はケイクスから生まれた企画だ。◎早川書房の山口晶執行役員編集本部本部長兼企画室室長 が「Business Journal」のインタビューに答えて次のように語っている。「そもそも、弊社は外国書籍を中心に扱っていますので、代理店やエージェントを...
    2017-11-12
    ...Publishingが参加(英国)http://current.ndl.go.jp/node/34984あらかじめノーベル賞を狙っていたのか?早川書房の出版戦略を聞く カズオ・イシグロ担当編集者山口晶さんインタビュー後編https://hon.booklog.jp/interview/hayakawa-20171110-2絵本作家ミロコマチコさん展覧会 (長崎県)http://www...
  • 2017-11-07 冨田健太郎(0)
    2017-11-07
    ...すればぐったり。  ネット、いろいろ。 《  ジム・トンプスン『ドクター・マーフィー』を探したら、「看護」のコーナーにありました@紀伊國屋豊洲店   ま、依存症患者を診る話ではあるが。 》 冨田健太郎  https://twitter.com/TomitaKentaro/status/927557319193387009《 「映像がたちあがってくる文章」と「映像見たほうが早いなと思...
    2017-04-22
    ...dote.exblog.jp/23778012/《 「ツンドク」は、着実に国際語化していく模様。すでに電子書籍対応の「E-tsundoku」「Tsunkindle」が提案されている(笑)。 》  冨田健太郎  https://twitter.com/TomitaKentaro/status/855260392368390144《 人は便利になるから短時間の移動だけですむようになると思いき...
  • 2017-10-29 七字英輔(0)
    2017-10-29
    ...京芸術劇場プレイハイスにて観た。シルヴィウ・プルカレーテ演出の舞台は、『ルル』『オイディプス』につづいて、今回3回目の観劇である。「大のプルカレーテ・ファンを自認する」(公演パンフレット)演劇評論家の七字英輔氏によれば、プルカレーテの演劇は、グロテスク・リアリズムという範疇に入るとのことである。 http://d.hatena.ne.jp/simmel20/20130301/1362128247...
    2015-10-24
    ...ネーの二役を演じていて、オイディプスを包み込む王妃の妖艶さと、落魄の父をいたわる娘のひたむきさを表現し、引き込まれてしまう。この女優について、プルカレーテおよびルーマニア演劇全般に詳しい演劇評論家の、七字英輔氏は、「プルカレーテが構成・演出した舞台の全貌を、万遍なく観ることができた」2011年ルーマニア観劇紀行の記「カラジアーレ競演とオフェリア・ポピィ」で、述べている。[f:id:simmel2...
  • 2017-10-20 杉田淳子(0)
    2017-10-20
    ...もエネルギーが渦巻いている気がした。本をいじっているスタッフも増えたような気がする。また一枚、スタンプカードが満タンになったので、ゆっくりお茶したいなぁ。気になる新刊。(既刊もあるデヨ)杉田淳子、武藤正人『』(河出書房新社)和田誠、和田唱『』(復刊ドットコム)北村太郎『[asin:4896...
    2016-05-11
    ...))が入っていて嬉しかった。(「いい本です」言ってた)『月刊みすず』の「読書アンケート特集」をトイレに置く、というのは、なるほど、面白そうだ。他にも『宮沢賢治のオノマトペ集』((宮沢賢治、栗原敦、杉田淳子『』(筑摩書房)))、『近代日本の文学史』((伊藤整『』(夏葉社)))などが紹介された。続い...
  • 2017-07-21 塚田眞周博(0)
    2017-07-21
    ...的にアプローチして、中長期的に応援してもらう関係を作ることです》https://dot.asahi.com/aera/2017052900065.htmlフリー編集者で出版業界動向を追い続けている塚田眞周博は、一昨年夏に逸早く大宅文庫まで取材のうえ経営問題をレポートして以来の知見をもとに、今回のクラウドファンディングに対しては次のような“苦言”を呈している。《出資者への見返りの微妙さもさるこ...
  • 2017-07-18 夏来健次(0)
    2017-07-18
    版元:http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488555016カバーイラスト=ひらいたかこカバーデザイン=磯田和一あとがきにかえて…でふ・レパード、こと南條竹則先生序には、各話の先行訳者である、平田禿木、赤井敏夫、池央耿、大瀧啓裕、小野寺健各氏、企画に関して、夏来健次、倉阪鬼一郎、そして編集者長谷川晋一...
    2017-04-19
    ブライアン・ラムレイ著、夏来健次訳『旧神郷エリシア 邪神王クトゥルー煌臨!』(創元推理文庫、2017年)はSFファンタジー小説である。クトゥルー邪神群との最終決戦である。タイタス・クロウ・サーガの完結編である。タイタス・クロウ・サーガと銘打っているが、本書の実質的な主人公はタイタス・クロウよりも、ド・マリニーがふさわしい。本書は神話的なファンタジーの世界観であるが、科学技術が発達した世界でもあ...
  • 2017-05-24 汀一弘(0)
    2017-05-24
    ...ト・スタイル・オブ・ベベ) マーブルトロン(ブリジット・バルドー)骸骨の黒穂 角川文庫 夢野久作 角川書店2018年キング・コング・ブルース サンリオSF文庫 サム・J・ルンドヴァル:著 汀一弘:訳 サンリオ謎と魔法の物語 自作に関する解説 江戸川乱歩コレクション 6 河出文庫 江戸川乱歩:著 新保博久、山前譲:編 河出書房新社カルヴィーノ イタリア民話集 全2巻上下揃 岩...
    2015-03-11
    ...いたのだろうか。カリタスは感情ではなく、知的活動の高度な一形態、環境の中のあるものを知覚し、察知し、ウィリスがいったように、心配する能力なのだ。 "銀河の壺直し" - フィリップ・K・ディック [汀一弘訳,サンリオ] むしろ、あなた自身に対する真の愛好はあなた自身に対する憎しみなのである。主が言いたもうたとおりである。曰く、「自分の命を愛好する者はこれを失い、自分の命を憎む者はこれを見出す...
お気に入りが似た人
  • jun-jun1965