kokada_jnetkokada_jnet さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2017-05-24 汀一弘(1)
    2017-05-24
    ...ト・スタイル・オブ・ベベ) マーブルトロン(ブリジット・バルドー)骸骨の黒穂 角川文庫 夢野久作 角川書店2018年キング・コング・ブルース サンリオSF文庫 サム・J・ルンドヴァル:著 汀一弘:訳 サンリオ謎と魔法の物語 自作に関する解説 江戸川乱歩コレクション 6 河出文庫 江戸川乱歩:著 新保博久、山前譲:編 河出書房新社カルヴィーノ イタリア民話集 全2巻上下揃 岩...
    2015-03-11
    ...いたのだろうか。カリタスは感情ではなく、知的活動の高度な一形態、環境の中のあるものを知覚し、察知し、ウィリスがいったように、心配する能力なのだ。 "銀河の壺直し" - フィリップ・K・ディック [汀一弘訳,サンリオ] むしろ、あなた自身に対する真の愛好はあなた自身に対する憎しみなのである。主が言いたもうたとおりである。曰く、「自分の命を愛好する者はこれを失い、自分の命を憎む者はこれを見出す...
  • 2017-05-22 SF者(1)
    2017-05-22
    井手さんじゃん!(まずそこ)それはさておき。わかりやすく例えるなら、『バーナード嬢曰く』(())の神林を主人公にしたような、SF者ならニマニマしちゃう作品。これ1冊で終わっちゃってるのが残念。小松さんが自身の行くべき道を見出したから、キリはいいけど。ちょっと気になったのが、SFヲタの面倒くささが『...
    2017-04-24
    ...はこれ、地球外惑星に植民した中華文化圏の人々が歴史を経てテクノロジー的後退を起こし、その中で原生生物と戦いを繰り広げるというSF作品だったんじゃないのか!?」と勝手な妄想までしてしまったぐらいである。SF者というのは基本的に妄想だらけの難儀な人間なのである。http://www.youtube.com/watch?v=B9xMPUVLjsQ:movie
  • 2017-05-18 磯田秀人(0)
    2017-05-18
    5/13土「新本格ミステリ事始め」於 池上会館。http://www.walkerplus.com/event/ar0313e180600/綾辻行人氏 我孫子武丸氏 竹本健治氏+嘗て3氏をマネジメントしていたピンポイントの磯田秀人氏。これまで漠然としか把握していなかった竹本氏&新本格とピンポイントとの関わ...
    2017-05-01
    1日(月) 武雄温泉イベント 受付開始3〜5日 新本格ミステリー30年 京大出身3作家が語る(上・中・下)(京都新聞)12日(金)「野性時代」6月号 綾辻行人『Another 2001』13日(土) 新本格ミステリ事始め トークショー&サイン会(東京・池上会館)    出演:我孫子武丸・綾辻行人・竹本健治・磯田秀人▽ 今後の執筆予定『Another 2009(仮)』構想あり 館シリーズ 第10...
  • 2017-05-18 秋山協一郎(0)
    2017-05-18
    ...ィ・ミュージック・コーポレーション(現在は数度の買収や統合を経て事実上消滅)に移りそこからCBS・ソニー出版(現ソニー・マガジンズ)に出向して文芸方面に新たな才能を探していた折に 1978年頃 友人 秋山協一郎氏(のちに綺譚社を起こすフリー編集者。夫人は漫画家 高野文子氏)から「『幻影城』と言う雑誌に凄い新人がいる」と聞いて関心覚え 単行本化直前の『匣の中の失楽』連載期の同誌11冊を一挙入手し 他...
    2016-04-12
    ...存在した(秋元文庫とかもギリギリ存在したけどね)わけだが――。新井素子のうわっうわっきゃっちょっとちょっとなんなのよおという文体と、吾妻ひでおの圧倒的なまでに美少女描きっぷり!(あともちろん秋山協一郎の編集者としての存在感とか)そしてその流れというか広がりとして、ハヤカワ文庫のあれこれへ広がっていくのである。(つづく)
  • 2017-05-18 宇山日出臣(1)
    2017-05-18
    ...人形館の殺人』の元になる短篇の原稿を読んでもらった由)竹本氏を通じて磯田氏に紹介され同様に才を買われてマネジメント契約。85年頃 磯田氏は『追悼の島』の原稿を出版社に売り込みにかけ最終的に講談社の故 宇山日出臣氏により採用(その前に角川書店等には断られた由)。86年 小野不由美氏と結婚 87年『追悼の島』を改稿した『十角館の殺人』を講談社ノベルスより発売。宇山氏と志を同じくする島田氏の肝煎りもあり...
  • 2017-05-15 三中信宏(1)
    2017-05-15
    ...藤俊哉『宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ:検定の巻』(2012年6月刊行,岩波書店[岩波科学ライブラリー194],本体価格1,200円.ISBN:978-4-00-029594-9→書評と目次) 三中信宏『みなか先生といっしょに 統計学の王国を歩いてみよう:情報の海と推論の山を越える翼をアナタに!』(2015年5月26日刊行,羊土社,東京,本体価格2,300円, ISBN:978-4-7581...
    2017-05-06
    ...だけでなく地理分布が絡んでいるということになる.シンポジウム「言語進化学と言語地理学の研究最前線 人類集団の言語・文化・遺伝子の時空変遷」趣旨説明 進化・系統研究の対象として言語を考える 三中信宏生物と言語は時間的に変遷するという共通点がある.この変遷プロセスには違いがあるが,現在のデータから過去を復元しようとする目的を共通にすれば手法も共通になる.今回は言語を考える上でどのよ...
  • 2017-05-09 永嶋俊一郎(0)
    2017-05-09
    ...表の順番は出版社名五十音順ということで、こうなりました(敬称略)。 1.小学館 皆川裕子2.東京創元社 宮澤正之3.ハーパーコリンズ・ジャパン 新田磨梨4.早川書房 根本佳祐5.文藝春秋 永嶋俊一郎 今回は二番手。ぬぼーっとした顔をして混じっているのでわかりづらいかもしれませんが、毎回緊張するんですよこの企画。編集者をやっていると、不特定多数の人に向けてしゃべる機会なんてそうそうあ...
    2017-03-24
    ...tp://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20160419/1461021153:title=2016-04-19 第四回出版社対抗ビブリオバトル参戦記(執筆者・文藝春秋 永嶋俊一郎)][2015-05-12 第3回出版社対抗ビブリオバトル〜栄...
  • 2017-05-06 山本むつみ(0)
    2017-01-12
    「アンタッチャブル」出演:桜田ひより(市原里奈役)/ほかエグゼクティブプロデューサー:桑田潔ゼネラルプロデューサー:佐藤涼一プロデューサー:伊東仁/西平敦郎/土田真通/監督:橋本一/兼粼涼介/兼粼涼介/藤岡浩二郎/藤岡浩二郎/森下直/権野元/脚本:輿水泰弘/真野勝成/櫻井智也/山本むつみ/坂上かつえ/徳永富彦/金井寛/宮村優子/音楽:池頼広http://...
    2017-01-11
    路地での殺人事件があったが、ゆいいつの目撃者に事情聴取することができない。警察上層部の娘ということから、父親をとおしての証言しか出てこない。いつものように事件に首をつっこんだ特命係は、人気のない路地で何のために娘がとおっていたのか疑問をいだく……山本むつみ脚本。橋本一監督らしく廃屋を映す構図が良かったり、終盤のホームセンター倉庫での大捕物もサスペンスフルだったりしたが、目撃者にたどりついて...
  • 2017-04-22 冨田健太郎(0)
    2017-04-22
    ...dote.exblog.jp/23778012/《 「ツンドク」は、着実に国際語化していく模様。すでに電子書籍対応の「E-tsundoku」「Tsunkindle」が提案されている(笑)。 》  冨田健太郎  https://twitter.com/TomitaKentaro/status/855260392368390144《 人は便利になるから短時間の移動だけですむようになると思いき...
    2016-07-15
    ...きは6パターンと判明。   1)下から上がるだけ(アリス型)   2)上から下がるだけ(ロミオとジュリエット型の悲劇)   3)落ちて、そこから上がる(罠から這いあがる型)   【続く】 》 冨田健太郎  https://twitter.com/TomitaKentaro/status/753224024801488902《 【続き】   4)上がって、そこから落ちる(イカロス型)...
  • 2017-04-19 夏来健次(0)
    2017-04-19
    ブライアン・ラムレイ著、夏来健次訳『旧神郷エリシア 邪神王クトゥルー煌臨!』(創元推理文庫、2017年)はSFファンタジー小説である。クトゥルー邪神群との最終決戦である。タイタス・クロウ・サーガの完結編である。タイタス・クロウ・サーガと銘打っているが、本書の実質的な主人公はタイタス・クロウよりも、ド・マリニーがふさわしい。本書は神話的なファンタジーの世界観であるが、科学技術が発達した世界でもあ...
    2016-09-07
    ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫)ロバート・ルイス スティーヴンスン 夏来 健次 東京創元社 2001-08-31売り上げランキング : 550Amazonで詳しく見る by G-Tools 昔一度読んで、割と印象がよかった本。『宝島(感想)』も面白かった印象があるので、スティーヴンソン好き...
  • 2017-04-11 茂木健(0)
    2017-04-11
    先日も書いたがNetflixのせいで、家で本を読む時間が大幅に削られている。ちょっと自分内ルールを作らなければいかんなぁ。本も読みたいのだから。 ウィル・ワイルズ『時間のないホテル』(東京創元社、茂木健訳)。時間も空間も際限のないホテルが舞台のSFゴシックホラー……なんだけど、俺はちょっと乗り切れず、その理由を考えてみると、ホテルが主役でそれは興味深いんだけど、人間側のキャラクターがどれも好感が...
    2016-10-29
    前回の続き。フランク・ザッパ自伝作者: フランク・ザッパ, ピーター・オチオグロッソ, 茂木健メーカー/出版社: 河出書房新社発売日: 2004/02/07|本| Amazon.co.jpアートの世界で、最も重要なものは枠組みだ。絵画では文字どおり「額縁」だけど、ほかの芸術分野ではもうちょっと比喩的になる。つまり、このささやかな気遣いを忘れてしまうと、どこで「アート」が終わり「日常...
  • 2017-03-13 伊藤靖(0)
    2017-03-13
    舞台芸術集団地下空港による『SAFARING THE NIGHT サファリング・ザ・ナイト』を見てきた。台本と演出は伊藤靖朗が担当している。これだけだとわかりづらいが、『夏の夜の夢』の翻案である。 規模の大きい観客参加型の演劇で、舞台は2045年のバーチャル空間内である。観客はタイタニアゲートとオベロンゲートに割り振られて入場するのだが、タイタニアとオベロンはどちらも人工知能の名称で、それぞれ...
    2016-09-27
    ...tuv:keyword:阿部友幸">阿部友幸|||飯塚剛史|||阿部航平|福島大学4年||渡邊真琴|||神園時|福島大学4年|秋田秋田県。福島に同じ。監督:長里浩司|太田雄太|||伊藤靖隆|||佐々木貴寛|||間杉将彦|||眞田辰弥|||細川卓弥|||伊藤雄太|||川村悠希|||佐藤勇太|||山田悠人|||小松一哉|||柿崎瑞貴||東京都FC東京なのだ...
  • 2017-03-11 三橋暁(0)
  • 2017-02-26 池田真依子(0)
    2017-02-26
    ...動なさっているようです。日本推理作家協会|会報2016年10/11月号 囲碁同好会活動報告(池田真依子
  • 2017-01-26 加藤寛之(0)
    2017-01-26
    ...会社らいおん建築事務所 代表取締役株式会社 北九州家守舎 代表取締役 など◎学芸出版社の本『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』馬場正尊、Open A 編著、明石卓巳、小山隆輝、加藤寛之、豊田雅子、倉石智典、嶋田洋平 著6都市の先駆者が語る、街を変える方法論http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-262...
    2016-12-09
    ....jp/P2936/x/2016-12-09/21/42124/8245025/◎関連書籍『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』 馬場正尊+OpenA 編著、明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm━━━━━━━━━━━...
  • 2017-01-21 ミッシェル・オスロ(0)
  • 2016-12-20 綿引勝美(0)
    2016-12-20
    ...0group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo・現在開催中2016/12/15(木)→12/25(日) 冬のマンガ特別展「SFマンガの魅力〜メモリーバンク・綿引勝美の仕事〜」東京 森下文化センターhttp://koto-kanko.jp/event/detail.php?eid=2232016/12/3(土)→2017/1/15(日) 生...
    2016-12-17
    浅川満寛
  • 2016-09-30 境田昭造(0)
    2016-09-30
    ...屋上の狂人」小林、三島、永井、大岡、「銀座恵和合取組」川口、久保田、里見、近藤日出造、北村小松、横山泰三、益田義信、福田蘭童、生沢朗、那須良輔、杉浦幸雄、松下井知夫、塩田英二郎、荻原賢次、金親堅太郎、境田昭造、井崎一夫、岡部冬彦、改田昌直、和田義三、宮田重雄、源氏鶏太、清水崑、横山隆一、浜本浩、尾崎士郎、中山義秀、火野葦平、林房雄、田村泰次郎、玉川、中野好夫、河盛好蔵、桶谷繁雄、中島健蔵、加藤芳郎...
    2011-03-08
    購入本  《Og》   種村季弘   【日本漫遊記】筑摩書房   安藤鶴夫   【わたしの寄席】雪華社   境田昭造   【快人噺家十五面相】新潮社   田中雅夫   【写真130年史】ダヴィッド社   重森弘淹   【世界の写真家】ダヴィッド社   新建築社編  【大工道具集】新建築社   原田泰治   【日本のふる里】講談社
  • 2016-09-13 トマス・H・クック(0)
  • 2016-09-06 山口晶(0)
    2016-09-06
    ...はもう過去のこと。全部忘れて、自分に戻ってください(概要)」と、正田氏でなければ言えない言葉で締めくくった。一日目は「ダルクローズ(リトミック)の講話と実技」が午前・午後に行われた。講師は折田克子、山口晶子、講師補佐は早川ゆかり、熊谷乃里子、男性一人。音楽家で小林宗作からリトミックを習った山口氏が、簡潔に理論を話し、折田氏が実技を指導する。受講生は中学生から70代までの30人強。特別ゲストダンサ...
お気に入りが似た人

同じキーワードをお気に入りに追加している人はまだいません。