mohrimohri さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2017-09-18 曾我蕭白(1)
    2017-09-18
    ...至宝展』にて、英一蝶の巨大《涅槃図》が約170年ぶりに里帰り | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイスhttps://spice.eplus.jp/articles/130924曾我蕭白「風仙図屏風」もよかった。あとで気付いたのだけど、ボストン美術館の蕭白は2012年に「雲龍図」が来ていたのだった。東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 東京国立博物館14...
    2017-09-03
    ...りゃまあそうかというかんじ 高橋由一「鮭」を見たことなかったので見に行くかという動機だったけど、意外と感慨がなにもなく、洋画では原田直次郎「靴屋の親爺」が印象に残った おもに尾形光琳「槇楓図屏風」曾我蕭白「柳下鬼女図屏風」を時間をかけてみた 日本画では、橋本雅邦「白雲紅樹」が画面に広がりのある山水画でよかった 帰りに見た両大師橋からの上野駅でホームが二階建てになっている様子がよかった近...
  • 2017-09-07 副島輝人(0)
    2017-09-07
    ...だ読んでいないけど、)近著『ぼくはこんな音楽を聴いて育った』(2017・9、筑摩書房)の展覧会バージョンといった印象。生い立ちから現在まで、大友が聴いてきた音楽、読んできた本、出会った人々(江波戸昭、副島輝人、そして、高柳昌行…)、そして、大友が作曲し、演奏してきた音楽(楽譜や音源など)を、大友手書きの解説をところどころに入れて、紹介するもの。懐かしいレコードや初めて観る音源もいくつかある。写真も...
    2017-05-21
    ...、これは明治末から一九七〇年代までの、つまり広義の日本ジャズの展開を扱った、きわめて浩瀚(こうかん)な、決定版とも呼ぶべき著作である。狭義の意味での日本ジャズ史もいくつかあるけれど、一つだけあげれば、副島輝人『日本フリージャズ史』が、エネルギーがなおさかんで、前衛という言葉に現実味があった時代の熱気を生々しく伝えて面白い。 ジャズは音楽に限らず、その発想や感覚はさまざまな領域に波及した。自分の専...
  • 2017-08-20 今夜はブギーバック(0)
  • 2017-04-01 株式会社はてなに入社しました(0)
    2017-04-01
    株式会社はてなに入社しましたhttp://hitode909.hatenablog.com/entry/2013/04/01/103640追記:秋葉原でElixir conf 2017に行ってきた。んで「むぎとオリーブ」でラーメン食べた
    2017-02-02
    Pages:66音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタルGitLab.comが操作ミスで本番データベース喪失。5つあったはずのバックアップ手段は役立たず、頼みの綱は6時間前に偶然取ったスナップショット − PublickeyGitLab Live Streamすかいらーく 大半の店舗で24時間営業取りやめ | NHKニュース株式会社はてなに入社しました - ...
  • 2015-12-10 ハイパーリンクチャレンジ(0)
    2015-12-10
    ...ヤダとか平気で言うんですけど、そして完全に見なかったことにするんですけど、F.Ko-Ji 先生に言われたらしょうがないですね。ハイパーリンクチャレンジについては とぎゃってるを見て頂ければ宵みたいです。ちなみに、F.Ko-Ji 先生は全面的に私の上位互換みたいな方でして、優秀有能にしてあんまり目立ちがりではなくてそのくせ地...
お気に入りが似た人
  • noromanba