show_syoushow_syou さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2019-01-30 示唆(1)
    2019-06-14
    2014年1月12日(日)更新:3【名字の言】 東日本大震災で家族を失った子どもたちに、「心のケア」を続ける団体の催しで、長く孤児・遺児支援を続ける米国のNGO(非政府組織)代表の講演を聴いた▼戦争や災害などで、家族を失った子どもたちに寄り添い続けた膨大な経験に基づく話は、示唆に富んでいた。代表は、大震災以降、何度も来日し、被災地支援を続ける。こう語っていた。「もうすぐ3年がたちます。周囲から...
    2019-05-28
    ...会長との出会いを刻んでいる。 「池田博士と、南アフリカの黒人解放運動の指導者であったマンデラ南ア元大統領は、立場は違えど、共に人類の偉大な模範であります。博士は、真の人間の尊厳について、私たちに深い示唆を与えてくださっています。 残念なことに、カンピーナス市はブラジルで最後に奴隷解放を行ったという苦い歴史を残しております。その意味では、苦労を重ねて市民に恩返しをしなければなりません。 今回、...
  • 2019-01-29 クラスター(0)
    2019-01-14
    今日は東京文化会館で高校生の音楽会を聴く。そのなかで、北米ミクマク族の音楽に触発されてL.Adamsという作曲家が書いた「ミクマク」賛歌という合唱曲にノックアウトされた。まず合唱団の半分が観客席に散らばり、舞台上のグループが微妙に音程のずれたロングトーンを重ねていきリゲティのクラスターみたいな陶酔的なノイズが出現した。そこにバウロンみたいな太鼓のドローンが打ち鳴らされ、断片的なメロディが展開するの...
  • 2019-01-28 自意識過剰(0)
  • 2019-01-28 デフォルト(0)
  • 2019-01-28 怠惰(0)
    2019-01-28
    撒くことで幸せになるなら、撒けばいいのさ、愛なんて。惜しんでいたら、きっと後悔がやって来る。真実ってのは、所謂、事実の一端であって。狂うってのは、所詮、比較でしかなくって。普通ってのは、皆々、集団催眠なのだよね。苦しいのは、楽を知っているから、で。楽を知らなきゃ、苦は分からぬ。結局は比較。なんだよね。怠惰と堕落は違うよな。きっとな。絶対なんて、絶対ないよ。と言う矛盾。...
  • 2019-01-28 実践(1)
    2019-08-18
    2014年1月27日(月)更新:2・『C作戦によって邪宗門の呪縛から完全に解き放たれ魂の独立を果たした』http://d.hatena.ne.jp/yoshie-blog/20190812【新・人間革命 正義 二十一】 宗門には、牧口常三郎の時代から、学会を正しく理解できず、蔑視したり、敵視したりする僧が少なくなかった。 しかし、牧口と戸田城聖の、死身弘法の実践と宗門への赤誠を見続け...
    2019-08-02
    ...社会経験も乏しい少数の僧侶が、広宣流布の指揮を執り、学会を含めて一切を指導、運営していくことは、不可能にちがいない。 戸田は熟慮した。 ”残念なことに、僧たちには広宣流布への覚悟も感じられないし、実践も乏しい。学会が一日に千里を駆ける名馬であっても、その宗門が手綱を取っていれば、本当の力を出すことはできない。それは、結局、広宣流布の好機を逃すことになってしまうだろう。 大法弘通という大聖人の...
  • 2019-01-28 メンヘラ(0)
    2019-01-28
    当時の精神が、おかしいな!!!!(火の玉ストレート)滅茶苦茶まともな人と結婚して滅茶苦茶まともに暮らしてます。ありがとうございました。以上謎の報告でした。はてダ終わるみたいなので一応。
  • 2019-01-28 何気に(0)
  • 2019-01-28 喪失(0)
    2019-06-27
    ...い「場所」、どんなにつらかったのかを、安心して語れる「場所」をつくることが大切なのです。●「ここはお母さんが無くなった場所だ」などの思い出を大切にすることです。安心して思い出せる環境のなかで、つらい喪失体験は、深い人生観へと変化していきます。●今、日本中の人たちは、被災地の人たちが力強く地域の再建、産業の復興に立ち上がっている姿に注目していると思いますが、それと同じだけの「注目」と「配慮」を、...
  • 2019-01-28 JavaScript(0)
    2019-01-28
    ばいばい:http://stock.hatenablog.com/  ...
    2019-01-27
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20190123/8030002936.html高松市の自宅で12歳男子にみだらな行為をした疑いで高松市の22歳の女が逮捕された。逮捕されたのは高松市国分寺町のパート従業員、長尾里佳容疑者(22)です。:http://stock.hatenablog.com/  ...
  • 2019-01-28 性善説(0)
  • 2019-01-28 トリッキー(0)
    2019-01-28
    ...ルなようでテクニカルなパートを駆け上がっていく疾走感は、彼ら以外に作れないと思います。技術的には2期以降のメンバーや、何なら全く違う人間によるカバーも可能でしょうが、Bob Jamesのリーダー性とトリッキーさ、Lee Ritenourのジェントルさ、Nathan Eastのスピード感、そしてHarvey Masonの緩急について、メンバー各人がそれぞれ対等に敬意をはらっていたときの絶妙なバラン...
    2019-01-23
    ...がとうお兄ちゃん…と言わずにはいられない。獅童の演技もまた良いね。四三がマラソンを知り、やっと来週羽田の予選会?まだ1話目の話に追いつかないよ。この構成もすごい面白いなあ!クドカンの脚本はいつも時間トリッキーな構成と展開。だから1話から(以下略)しかも話が超濃くって本当にこれ45分!?45分が長くて濃いのか、体感的にはすごくあっという間だし、もっと見たい!あ、そういや神木くんの小松がいつの間...
  • 2019-01-28 オカルト(0)
  • 2019-01-28 カルト(0)
    2019-06-04
    ...内外から多くの教育関係者が視察などに訪れている。【生命(いのち)の光 母の歌 第4章 慈愛が輝く社会へ(下) 創価学会インタナショナル 池田大作会長、オーストリア元文部次官・声楽家 ユッタ・ウンカルト=サイフェルト博士】●サイフェルト博士 夫婦にしても、お互いが尊重し合い、尊敬し合うところに、円満の秘訣があるのだと思います。●サイフェルト 一番大切なのはお互いを尊重することです。尊重する...
    2019-06-01
    ...大震災の被災地で奮闘する白樺の友のドラマを描く。【生命(いのち)の光 母の歌 第4章 慈愛が輝く社会へ(中) 創価学会インタナショナル 池田大作会長、オーストリア元文部次官・声楽家 ユッタ・ウンカルト=サイフェルト博士】●池田SGI会長 世界が女性のニーズに応える。そういう動きが強まっています。いな、もっと強めていかなければなりません。●池田 何事にも真剣に取り組む中で、自身の進むべき道...
  • 2019-01-28 Flash(0)
  • 2019-01-28 ガラケー(0)
    2019-01-28
    ...EF%BC%89:title=Amazonの検索窓やライブリンクを表示する(amazonモジュール)] 今日の一枚 レストラン記法 デザインテーマ 日記モード 改行モード デザイン管理 ガラケー対応 はてなアンテナ はてなキーワード 新しい書き込み 日付の変わる時間 自動バックアップ 編集画面 共同編集 RSS配信 コメント許可 Ping エクスポート 記事の...
    2019-01-27
    ...します。たぶんURLも変わるでしょうが、ブログタイトルは多分変えないと思うので、お手数ですがググってもらえればと考えております。たぶん“https:// ”で始まるURLになると思うけど、仕事の合間にガラケーでコメントを確認することができなくなるなるだろうから不便だなぁ。
  • 2019-01-28 ライフワーク(0)
    2019-01-28
    ...中で、既存の権益がない人間ほど、リスクをとることができたからだ。――――▼ 「成功、失敗は大した問題ではない。問題は充実していたかどうか?」 その辺りの言葉で何とか自分を納得させている。 私のライフワークの『秘・異郷ツアー』。 一回に250時間として、1万時間を割ると40回になる。その辺りが、『行った〜』という「臨界点」の実感がする。この実感は、第3者の成功に、羨ましいと感じさせない...
    2019-01-26
    ...ツネの生き方」の要素が強かった。 しかし準備期間15年を含めた45年の仕事人生は、ハリネズミである。この随想日記も17年間、続いたのだからハリネズミだが、内容はキツネ?それともハリネズミ? 私のライフワークの、『地球景観・観光ツアー』。行先は、ハリネズミというより、キツネ。地球を碁盤目に見たて、外側から埋めていく。少し贅沢であったが、コストの10倍の価値が充分にあった。殆どが観光シーズ...
  • 2019-01-28 マーケティング(0)
    2019-01-28
    ...てみんなに思い出してもらう」のが大事。しかも、毎回同じ内容とか雑な感じじゃなくて、ちゃんと違う確度から、新しいことを伝えつつ、リファラル採用が回るようにしないといけない。おお!B2Bマーケティングみたいな話だよね!!!そうなんですよー。相手は人間じゃないですか。にんげんだもの。興味ないものは見ないんですよ。みんなが興味を持っていることにつながる話を伝えないといけない。...
  • 2019-01-28 覚醒(0)
  • 2019-01-28 講義(0)
お気に入りが似た人
  • true-too
  • satoumamoru
  • saqoo666
  • ngbroad1
  • ABIKOFAMILY
  • contar
  • haruhi78
  • tengusa29
  • johnny_shaman
  • kawochi
  • sq_tomanegi
  • v1999
  • ryoya_k
  • kirua203
  • tetu_3104
  • r1un3ar4ar2at5su
  • Re-KAm
  • mahoutsuk_ai
  • Cottonton