treehouse054treehouse054 さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2019-01-30 エネルギー(1)
    2019-09-16
    ...シア総合文化センター」の雄姿が見えた。 右奥にそびえるのは当時、世界一の高さを誇った「ペトロナス・ツインタワー」。左では首都の象徴「クアラルンプール・タワー」が、希望の新宝城を見守る。発展する都市のエネルギーに創価の青年の活力を重ね、シャッターを切った名誉会長。同センターを見つめ、随筆に綴った。 「この『文化の城』から、綺羅(きら)、星のごとく、21世紀の文化の英雄、社会貢献の勇者たちが躍り出...
  • 2019-01-28 ヨガ(0)
  • 2019-01-28 アウトドア(0)
    2019-01-28
    ...派か長距離派かでいうと…断然 短距離派7:ベッド派か布団派でいうと…多分ベッド派8:朝型か夜型かでいうと…夜型9:風呂上がりドライヤーで乾かす派か乾かさない派でいうと…乾かさない10:アウトドア派かインドア派かでいうと…断然アウトドア派11:日曜アニメの好きなのは サザエさん?ちびまる子ちゃん…ちびまる子ちゃん12:ボケ か ツッコミかでいうと…わ〜、ムズイ、ムズイ、ボケ(...
    2019-01-23
    ...うこと」http://d.hatena.ne.jp/y1kirihara/20150123「マスクの使い方」http://d.hatena.ne.jp/y1kirihara/20140123「アウトドアギターって楽しいだろうか」http://d.hatena.ne.jp/y1kirihara/20130123
  • 2019-01-28 キャンプ(0)
  • 2019-01-28 森林(0)
    2019-01-28
    ...ー被告が、金切り声を上げる2頭の子グマを殺し、死骸を巣穴の外に放置した。2人は親グマを解体し、2日後に現場に戻って子グマの死骸を片付け、薬莢(やっきょう)を回収していた。2人が殺したのは、米農務省森林局とアラスカ州が生態調査の一環として、動きを検知するカメラで観察を続けていたクマの親子だった。このカメラが一部始終をとらえていることに2人は気付かないまま、父親は「問題ない」と言い切り、息子は...
    2019-01-27
    日刊スポーツのアダルト面で森林原人さんというAV男優さんがコラムを持っているのですが、昨日のテーマが「森下くるみちゃんを忘れよう」。彼女が出演した過去の作品の発売や配信が終了したのだそうです。先日ネットサーフィンにふけっていたら偶然にも森下くるみちゃんのブログ(noteというのはblogの一種と考えても構わないのだろうか)に行き着きました。そこで彼女が自らの考えで終了手続きを取ったことを知りま...
  • 2019-01-27 イノベーション(0)
    2019-01-27
    ...)のミラーレスデジタル一眼でトータルとしてよくて微増、悪ければ全体として縮小だろう。デジカメinfoの記事にもあるように、撮影するのはよいがそれから写真を選別するのが超絶面倒なのでそこのところをイノベーション&ソリューション出来た企業が次世代の勝利者になれるのかな、と
  • 2019-01-27 セラピー(0)
    2019-01-27
    ...EX* 森村誠一ミステリースペシャル「終着駅牛尾刑事50作記念作品〜荒野の証明」片岡鶴太郎演じる牛尾刑事21:00-21:50 NHK NHKスペシャル「ベイリーとゆいちゃん」日本最初の「大病院専属セラピー犬」のベイリー。21:00-23:00 ETV 古典芸能への招待「人間国宝 友枝昭世の至芸」能「卒都婆小町」(喜多流)/2018年11月国立能楽堂トドメの接吻  *7.4__*6.5__...
    2019-01-27
    ...なところもあるが、適切な努力をしたら、そこそこの幸福、あるいはそれを得る機会を与えてくれる場である」くらいに考えるのが合理的なようである。(つづく) 以上の内容は、私の人生の師である岡野守也先生のセラピーで学び『サングラハ』第160号「唯識と論理療法を融合的に学ぶ」より一部引用した
  • 2019-01-18 ツリーハウス(0)
    2019-01-18
    ...を活き活きと再現する、作家自身による朗読もお聞かせいただきます。 講師プロフィール :木村 友祐(キムラ ユウスケ) 1970年青森県八戸市生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒。2009年『海猫ツリーハウス』(集英社)で第33回すばる文学賞受賞。2012年「イサの氾濫」で第25回三島由紀夫賞候補、2014年『聖地Cs』(新潮社)で第36回野間文芸新人賞候補、2016年『イサの氾濫』(未来社)...
    2018-12-20
    ...0181220143236j:image] 休憩がてら見晴らしのいい場所に案内してもらう。ナメコとシメジが置いてあった。 ツリーハウスも作ってあり、遊び心満点の場所であった。 そして、クラフト用の樹木も伐採し、クロモジも採取する。樹木は三分割して...
  • 2018-12-26 蜜蜂(0)
    2018-12-14
    ...ば、汝おのれの光に飽き、おのれの旅に倦んだであろう。 しかし我らは朝の来るたび汝を待った。そして汝のおこぼれを我が身に受け、これに感謝し汝を祝福した。 見よ! 我は我が智恵に倦んだ、蜜を集めすぎた蜜蜂の如くに、いま我は、それを掬わんと差し伸べる手を必要とす。 我は贈り与え、わかち合わんと願う。人間の中の賢き者が再びその痴愚を喜び、貧しき者がその富を喜ぶまで。 これがため、我は奈落の底へ降り...
    2018-11-09
    ...zelfstandig.jp/JapaneseFolktale☆タイトル『花どろぼう』☆あらすじ『大好きな飼い主の為に毎日お花をプレゼントしている犬の「イチ」。でも、お花と一緒に暮らしている蜜蜂の「ハチ」と蝶々の「ナナ」は困っています。お互い、喧嘩をしたり意地悪な事をしたりしないで話し合ってみましょう。今よりももっと素敵な出来事が起こるかも知れませんよというお話』☆配役『飼い主が...
お気に入りが似た人
  • Sengoku
  • asukab
  • podalirio
  • kokago
  • Chunha
  • matumoto13
  • abe107
  • ike_chan3
  • balijun
  • sopasoku
  • yoga-megppe
  • yougakuji
  • jmstaff
  • nokoyan71
  • isamiy
  • motymoty
  • hdbooots
  • xxxtomo1128xxx
  • yukurine2019
  • iikotoarimasuyoni