yukobayukoba さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2017-06-21 ニューラルネットワーク(2)
    2017-06-21
    .../e/3600423774bdfbabff599c197bebf8af『AI 人工知能 知るほどに驚き!の話』 ライフ・サイエンス研究班/編 KAWADE夢文庫 2017年発行人間の脳を摸倣した「ニューラルネットワーク」の再評価 よりベイジアンネットのような統計・確率的手法を用いた人工知能は、本当に人工知能といえるのかという意見が寄せられている。(ベイジアンネットワーク・・・因果関係を確率...
    2017-06-14
    ...inerScrapy を用いたクローリングの3点。どれも試してみたい感を刺激されるいいチュートリアルで、詳細についてもよくまとまっていた。Chainer に関しては新入生向けの基礎勉強会でちょうどニューラルネットワークをやったところのようで、自分で微分して実装する話と、Chainer の自動微分で計算する話と対応させて説明があり、理論と実践のバランスもよかった。来年度が楽しみである。そうい...
  • 2017-06-19 Groovy(2)
    2017-06-19
    ...更にヒロさんの解説でグレン・キャンペルや達郎さんのカヴァーで有名なブライアンの名曲「Guess I'm Dumb」,スプリングスの本領発揮というカヴァー。ニール・セダカの曲「Workin' On A Groovy Thing」をいい感じでカヴァーしてくれ土屋さん曰く「普段できない曲ばかりやるので楽しい。最後の曲としてロジャ・ニコの名曲「The Drifter」。アンコールでは「Don't Take...
  • 2017-05-17 最適化問題(0)
    2017-05-17
    ...ので   発言しなかったが、端的に言うと   「あるワケ無い」とフィーリングで思った。   任意性の高い関数超曲面の最小値をどうやって   求められるだろうか ?   話が違いますが、数理最適化問題で   巡回セールス問題を遺伝的アルゴリズムで   探す手法があるが、最適解でないばかりか   最悪どこまで、最適解とかけ離れているかも   保証できなかったとおもいます。   上...
    2017-01-29
    ...化手法よりもリスクの小さい解が得られます。 期待値最大化のリスク影響最大化とは、グラフ上の確率的情報拡散モデルにおいて、情報の伝わる人数の期待値が最大となるkシード頂点集合を選択する、という離散最適化問題です。これまで効率的手法が量産されてきたものの((僕自身も[Ohsaka-Akiba-Yoshida-Kawarabayashi. AAAI'14]で提案しました。))、「そもそも期待値最大...
  • 2015-11-08 最小全域木(0)
  • 2013-07-25 RPROP(0)
  • 2010-07-30 分布推定アルゴリズム(0)
    2010-07-30
    これなら分かる最適化数学を読んだ。最適化の話題について広く浅く、例題を多めに紹介してある。非常に分かりやすい。個人的に興味があるのは統計的最適化と動的計画法。前者は遺伝的アルゴリズムの分布推定アルゴリズムあたりで興味を持ってどういうものなのか前から興味があった。前にサポートベクトルマシンでMarathonMatchを解いたというblogを見たことがあって、どのように最適化に利用されている...
  • 2009-04-26 単変量周辺分布アルゴリズム(0)
お気に入りが似た人
  • nobusue
  • fumokmm
  • SuperAlloyZZ