yukobayukoba さんのお気に入り

  • 編集履歴
  • お気に入り
  • トップ

最近ブログが更新されたお気に入りキーワード

  • 2017-11-21 ニューラルネットワーク(3)
    2017-11-19
    ...にどんな構造にするのがいいのか。でも、実際にはそれが実現されていて、プロの中でも最強といわれている棋士にプログラムは全勝している。昔、AIといえば、それはPrologとかLISPといった言語を使ってニューラルネットワークをシミュレートするとか、でも具体的にはなんだかピンとこないことをやっていたような覚えがある。ビッグデータというコンセプトが出てきて、根底から有り様が変わったのはつい最近のことだ。...
    2017-11-06
    ...スの牧師トーマス・ベイズ(1702年(?) - 1761年)によって1763年に発見されたベイズの定理をもとにしている。※自己組織化マップ:コホネン(T. Kohonen)により提案された教師なしのニューラルネットワークアルゴリズム。※独立成分分析(ICA):多変量の信号を複数の加法的な成分に分離するための計算手法。典型的なICAの応用として、室内で録音された複数の人間の会話から特定の人物の声...
  • 2017-11-17 Groovy(0)
    2017-11-17
    ...で、エネルギーが一気にスパークしたように音が増幅する!増幅する!増幅する!そしてその圧力に押し出されるように、パンクな弾き殴りは加速し、腹の底に響くようなタブラの振動が共鳴する!!なんだこのgroovyはっ!!何の予備知識もなく、飛び込みで参加して、ついこないだからの自分の流れで、てっきり民族音楽的なものを想像していたので、この予想外の展開に、ただただ圧倒されました。スゴイ。...
    2017-11-04
    ...his approach is that build is made only once. Furthermore, clover:setup supports instrumentation of Groovy code (while clover:instrument does not).The clover:instrument goal can be used if you need ...
  • 2017-11-16 最適化問題(0)
    2017-09-15
    ...ト(たとえば距離)が与えられたとき、全ての都市をちょうど一度ずつ巡り出発地に戻る巡回路の総移動コストが最小のものを求める(セールスマンが所定の複数の都市を1回だけ巡回する場合の最短経路を求める)組合せ最適化問題である。『続 5分でたのしむ数学50話』 エアハルト・ベーレンツ/著、鈴木直/ 岩波書店 2008年発行巡回セールスマン より具体的な最適化問題を「散歩」にたとえて理解するには、少し...
    2017-08-27
    ...よるそうですが、この2つの違いが正直よくわかりません。マシンラーニングっていうのは、統計的に最適な答えを見つけるのが主な目的です。たとえるなら乗換案内やカーナビ。あれはどの経路が一番短いかという最適化問題です。でもディープラーニングにとって、最適化はあんまり意味がない。あれ,そうだっけ???...
  • 2017-07-12 最小全域木(0)
  • 2013-07-25 RPROP(0)
  • 2010-07-30 分布推定アルゴリズム(0)
    2010-07-30
    これなら分かる最適化数学を読んだ。最適化の話題について広く浅く、例題を多めに紹介してある。非常に分かりやすい。個人的に興味があるのは統計的最適化と動的計画法。前者は遺伝的アルゴリズムの分布推定アルゴリズムあたりで興味を持ってどういうものなのか前から興味があった。前にサポートベクトルマシンでMarathonMatchを解いたというblogを見たことがあって、どのように最適化に利用されている...
  • 2009-04-26 単変量周辺分布アルゴリズム(0)
お気に入りが似た人
  • nobusue
  • fumokmm
  • SuperAlloyZZ